スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yagisky
 
[スポンサー広告
でっかいおすすめです! 【ARIA】
『ARIA』とは、
テラフォーミングされ「アクア」と呼ばれるようになった火星にある都市「ネオ・ヴェネツィア」を舞台に、
一人前のゴンドラ漕ぎを目指す少女達の姿を描いています。
前作には全2巻のAQUAがあり、
2008年に、全12巻で完結しました。

とてものんびりまったりとしたストーリー。
POPでは「未来形ヒーリングコミック」と紹介されていました。
一話で1つのお話が終わる形をとっているので、非常に読みやすいです。

『ARIA』にはハラハラドキドキといった展開は(ほとんど)ないです。
だからそういった冒険ものをお求めの方にはお薦めできません。


『ARIA』は見習いから半人前、そして一人前のゴンドラ漕ぎになるまでの日常を
主人公の灯里や個性ある他キャラクターの目線で語られています。
お話の中で主人公達が少し悩んだりすることもありますが、
その話の中で周りの人間の言葉等々で各回全て素敵にまとまります。


主人公の灯里は、とにかくなんでも「素敵」だと感じることができる子です。
そしてそれを素直に言葉にしちゃいます。
(友人の愛華に「恥ずかしいセリフ禁止!」と言われまくります)
きっとそんな灯里や周りの素敵な人間がいるからこそ、
この作品はこんなにも心がほっとする作品に仕上がっているのでしょう。


どうしたら毎日が楽しく生きられるのか。
苦しい時や悲しい時はどうすればいいのか。
見習いゴンドラ漕ぎの日々を描く中で、とてもたくさんの名言がこの作品には埋まっています。

ぜひぜひ、ちょっと疲れている方や息抜きしたい方、手にとってみてください。
こんなに人にお薦めしたいコミックは他にありません。

ARIA(12) (BLADE COMICS)ARIA(12) (BLADE COMICS)
(2008/03/10)
天野こずえ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Posted by yagisky
comment:1   trackback:1
[
2度目行ってきました!!
この映画は当たりだと、サマーウォーズはまた見に行こうとは思ってたんですが…



まさか1週間以内に行くことになるとは(笑)。

前回は一人で見に行ったのですが、今回は家族と見てきました。

家族全員不評じゃなくて良かった。
なかなか面白かったと言ってもらえました。

でも普段SNS等でwebコミュニケーションをしていない世代には
少し分かりにくいところがあったようです。
そこを補足できたらなぁ…自分にとっては当たり前なことなので、難しいところです。


さて、今回は前回以上にストーリーが分かってるので余計に泣きそうになりました。


大丈夫。あんたなら出来る!←ネタバレになるので白字にしてます

栄おばあちゃんの言葉がとてもとても、心に染みました。

最近では、栄おばあちゃんように言ってくれる人がとても少ないと感じます。
その一言でとても勇気がでるのに。どうしてなんだろう。

それと、ご飯はしっかり食べましょう。元気が出ないから。

詳しくはぜひ劇場へサマーウォーズを見に行ってください。
本当にこの夏お薦めの映画です。
2度見に行きましたが、スタッフロール中に帰ったのは2回合わせて2名程度でした。
なかなかそんな映画はないと思いませんか?

この映画見たおかげで、なんだか元気が出てきました。
頑張らないとなぁ…諦めずに頑張ろう。
よろしくお願いしまーーーーーーす!!


今日から限定でポストカードが全国の劇場でもらえるそうです。
キングカズマ素敵。
Posted by yagisky
comment:1   trackback:1
[映画
わからない9大理由
1.読まない …説明書などを読まない。読む気などさらさらない。
2.調べない …過去スレ、ググるなど最低限の内容も自分で調べようとしない。
3.試さない …めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない。
4.覚えない …人から聞いて、楽して得た答えは身に付かないから、すぐに忘れる。
5.説明できない …何に困っているのか、第三者に正確に伝わる文章が書けない。
6.理解力が足りない …理解力以前の問題で理解しようとしない。
7.人を利用することしか頭にない …甘え根性でその場を乗り切ろうとする。
8.感謝しない …教えてもらって当たり前。事がすんだらさようなら。
9.逆切れする …自分の思うようにならないと逆切れする。

from わからない9大理由:アルファルァモザイク


これだけまとめてあると、非常に残念な人を想像してしまいがちですが、
案外いくつか自分に当てはまるものはないですか?

自分の場合、
4.覚えない
6.理解力が足りない
が当てはまるような…
習ったことがすぐ頭から抜ける人間なので…。
覚えようとしてないだけかも(汗
あと「理解力以前の問題で理解しようとしない」これ言われると痛い…
たまにそういうことがあったりなかったり。反省します。

私としては1,読まない 2,調べない 3,試さない
な人は、聞いてくるなと思いますね…

『まず自分でやってみる。』

これが大事だと思っています。

当てはまることはありませんか?
ちょっと注意してみるとわからないことが減るかも。
Posted by yagisky
comment:0   trackback:1
[web
ベランダ畑への道 【其ノ壱】-固定種-
現在ベランダではバジルのみを育てているのです。

そしてこの夏、ベランダを緑でいっぱいにしようと計画中です!!

まずは本日、第一段階ということで、種を注文しました。

注文先は、「たねの森」さんという
「エアルーム種」と呼ばれる先祖代々受け継がれてきた伝統品種を
主に扱っていらっしゃる種屋さん。

立ち読みした雑誌(名前は忘れてしまいました…)に特集されていたたねの森さん。
店主さん夫婦の生き方や取り組み方にとても共感しました。

大学で栽培学などをちょこっと勉強したこともあるので、F1種(交配種)等は聞いたことがあるけども、
固定種やエアルーム種は大学の授業では教えてくれませんでした。

技術が進むのは素晴らしいけども、
自分で育てた作物から採れた種を、次の年にも芽吹かせたい、味わいたい。
これまでの命の連鎖を自分の手で続けていきたい。


自分に作物を育てる能力があるのか?無事収穫・採種できるのか?

次回の「ベランダ畑への道」は、 【其ノ弐】-種まき-をお送りする予定です。
Posted by yagisky
comment:0   trackback:1
[ベランダ畑
real or fake?
今日、本革のショルダーバックを買いました。
深緑色で、A5サイズのノートがちょうど入る大きさです。
本物の革なので少々値が張ったものの、納得できるものを買えて満足。

これまで合皮のバックを使っていたのですが、ずっとしっくりきませんでした。

合皮のものって、すぐにどこからか謎の糸がひょこっと出てきたり、
なんだか変にテカテカしていたりと、正直あまり好きではないんです。

それでもお金がないので、つい安い合皮ものを買ってしまっていました。

2年ほど前、自分で使えるお金が少し増えて、やっとこさ財布を念願の本革にしました。
当時はさわり心地など感動しました。すごい馴染むなって。
そして今も刻々と色や質感が変わっていくのがとても楽しいのです。
これは本革じゃないとできないことなんだろうな、としみじみ思います。


革製品であったり、木であったり、なんでもだと思うんですが、

模倣品って安く作れるけども、やはり長くは持たないと思います。
短いスパンでさようなら。切ないです。

一方で本物はやはり高い。でも、なんだかほっとするし、味がある。
手入れをきちんとしてあげさえすれば、長く使えるものが多いんじゃないかな、と。


値段だけを見るんではなくて、長く愛して使えるものを見つけられる、
そんな人間になりたいと、(お財布の中身が寂しくなりつつも)思ったのです。

結局何が言いたかったのかというと、自分の気に入るものを長く大切に使おうよ、という話でした。
(とてもまとまっていないが。)


今日一目ぼれした緑ショルダーも、財布同様素敵に年を重ねさせていきたいです。
Posted by yagisky
comment:0   trackback:0
[日記
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。